2007年07月24日

未来忍者07(オーセブン)最終形

モンスター(19枚)
氷帝メビウス×3枚
風帝ライザー×2枚
雷帝ザボルグ
サイバー・ドラゴン×3枚
メカ・ハンター
速攻の黒い(ブラック)忍者×3枚
魔装機関車 デコイチ×3枚
異次元の偵察機×3枚

魔法(10枚)
未来融合−フューチャー・フュージョン
封印の黄金櫃
タイムカプセル×3枚
手札抹殺
貪欲な壺
大嵐
サイクロン
強奪

罠(11枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
奈落の落とし穴×3枚
神の宣告×3枚
魔宮の賄賂×2枚

融合デッキ
キメラテック・オーバー・ドラゴン
サイバー・エンド・ドラゴン
サイバー・ツイン・ドラゴン



※チェックポイント※  
 上級                    9
 ☆4以下                 10
 死デッキ生贄               3
 死デッキ対象              13
 魔デッキ対象               6
 闇                     10
 機械                   10
 闇&機械                 7
 クイックエフェクト            12



■デッキ構成■

〜上級モンスター〜
帝を6枚採用。これ以上は厳しい。
3・2・1の構成がなんとなく美しい。

このデッキではメビウスとサイドラの3積みは必須。
メビウスは自分の未来融合を破壊する為。サイドラは先にデッキからなくなると未来融合が発動できなくなるから。


〜☆4以下モンスター〜
黒忍者3積みは当然。
偵察機は1枚でもそこそこ動いたりするが、3枚落とした方が格段に楽しい。

「魔装機関車 デコイチ」「メカ・ハンター」は、闇属性かつ機械族の☆4以下モンスターの中で、このデッキで役立ちそうなのは現状これくらいしかない。
「スフィア・ボム 球体時限爆弾」も候補ではあるが、デコイチの方が優秀。

「ブローバック・ドラゴン」は優秀だが、これ以上上級を増やせない。


〜魔法〜
10枚しかない魔法カードのうち、実に6枚(上から)が黒忍者が飛べる環境を作る事前準備の為のカードである。

ライフコストとスペースの関係から「早すぎた埋葬」は不採用。
蘇生して嬉しいモンスターは黒忍者くらいしかないし。

「貪欲な壺」は帝の再利用が主目的。「手札抹殺」ともシナジー。


〜罠〜
黒忍者と相性の良い、「死のデッキ破壊ウイルス」「激流葬」は外せない。
このデッキではウイルス媒体は偵察機だけで十分。

「神の宣告」「魔宮の賄賂」は「タイムカプセル」を守るのが主目的。

マジック・ジャマーも考えられるが、砂塵に使えないし、やはり手札コストがきつい。
手札が確保できるデッキではないので。

「アヌビスの裁き」は決まれば強力だけど、大抵のデッキには「大嵐」と「サイクロン」の2枚しかないから...




理想とする流れは、


 @「封印の黄金櫃」「タイムカプセル」で未来融合をサーチ。

  どれもない場合、あれば迷わず「手札抹殺」を使う。



 A「タイムカプセル」の場合、2ターン守り抜く。

  「神の宣告」「魔宮の賄賂」で守る。



 B未来融合でキメラ指定して「サイバー・ドラゴン」と共に「異次元の偵察機」「魔装機関車 デコイチ」「メカ・ハンター」を墓地に送る。

  偵察機3体以外に闇属性を4枚墓地に送れる。これだけあれば困る事は少ない。

  「サイバー・ドラゴン」を墓地に送る数は基本は3枚だが、状況次第で1枚にする。理由は後述。

  未来融合発動に「サイクロン」「砂塵の大竜巻」をチェーンされて破壊されたら墓地に送れない。
  「大嵐」はできれば未来融合の後に撃ちたいが、怪しければ先に。
  ここでも「神の宣告」「魔宮の賄賂」が伏せてあると安心。



 C発動したばかりの未来融合を破壊する。
  ついでに相手のカードも破壊できる「大嵐」「氷帝メビウス」が理想。メビウスが3積みなのはこの為。
  未来融合発動ターンに既に黒忍者とメビウスが揃っていれば、次の相手ターンに墓地から偵察機呼んで、返しのターンに生け贄メビウスでいける。
  理想とはいえないが、「風帝ライザー」で戻す手もある。Bで「サイバー・ドラゴン」を墓地に送る枚数が状況次第、と書いたのはこの為。「サイバー・ツイン・ドラゴン」指定で、未来融合2回目発動ができるからだ。
  「貪欲な壺」があれば3枚落として、デッキに戻してから使う手もあり、思案のしどころ。

  ライザーを使えそうになければサイドラは3枚落とした方がいい。後のターンでは黒忍者・偵察機が場からいなくなる事が少なく、サイドラ効果を活かせない。圧縮して帝や罠を引いた方がいい。

  未来融合の処理がどうしてもできなければ、キメラ自爆をさせるしかない。被害を最小限にとどめる為に、なるべくカードを出さないようにするが、問題はここまでの過程でライフがもつかどうかだ。
  ちなみに、黒忍者ならばキメラの爆風から逃げる事ができる。


  ここまでの面倒なプロセスを経て、やっと黒忍者が自由に飛びまわれる環境が整う。



 D黒忍者を手札に
  ここまでで黒忍者は手札に来ている事が多いが、なければ黄金櫃かタイムカプセルでサーチ。
  タイムカプセルの場合は、また守んなきゃならない(溜息



 E黒忍者召喚!!
  やっと召喚(涙  この瞬間はとっても嬉しい♪

  あとは黒忍者を飛ばしまくるのだが、黒忍者が1枚しかない場合は、行動を慎重にする必要がある。
  やられたら回転が止まってしまう。

  警戒すべきカードは、

    「収縮」「突進」
    「破壊輪」「月の書」
    「死霊騎士デスカリバー・ナイト」「光と闇の竜」


  である。(最大の天敵である「霊滅術師 カイクウ」は最近あまり見ない)


  「収縮」「突進」は相手の攻撃表示モンスターに黒忍者で攻撃しなければ大丈夫。
   (そもそも今の環境では黒忍者で倒せる攻撃表示のモンスターって少ないけど)

  「破壊輪」「月の書」はやっかいで、黒忍者効果にチェーン発動されるとやられる。
  これにはいい手がなくて、やられたら仕方がない。2枚目を気合で引く。

  「死霊騎士デスカリバー・ナイト」「光と闇の竜」も出されたら逃げられない。
  「奈落の落とし穴」が伏せてあればOK。「光と闇の竜」の場合も、召喚時に黒忍者効果発動し、さらに奈落をチェーン発動すればいい。
   (ミラーフォース、死デッキ等もこうやって使えば倒せる)

  タイムカプセル破壊効果を持つエアーマンを事前に除外できるし、勿論カイクウにもいいから、多いようだけど、奈落は3積み。



 F偵察機増殖作戦
  黒忍者に対して相手が何も仕掛けてこなければ、相手エンドフェイズに効果発動、が基本。
  次の自分ターンに生け贄あるいは守備表示にできる。

  偵察機は場に1〜2枚、墓地に2〜1枚という状態を常に保つように心がける。
  黒忍者が逃げながらライフ消耗を低減できる。
  
  偵察機を場に3枚呼んでしまうと、墓地の闇属性の消耗が激しくなるのでできるだけ避ける。



 G帝
  帝を引いたら偵察機生け贄にして反撃。この為にも相手ターン終了時に常に偵察機が1体は場に残っているようにしておきたい。
  こうして書いてみても、Fまではずっと耐えてるわけだ..(汗
  ここまでライフが残っているか、が問題。

  黄金櫃かタイムカプセルで「貪欲な壺」をサーチして帝を再利用する。

  ここまで完璧に進める事ができれば勝てるでしょう(笑



 Hサイドチェンジ
  そもそもサイドで簡単に対策され易いデッキなのでマッチ戦には不向きだが、やるならなんとか相手の裏をかきたい。

  サイドから投入されそうなカードは、

   (1)「生贄封じの仮面」
   (2)「王宮の弾圧」
   (3)「砂塵の大竜巻」「ツイスター」「氷帝メビウス」


  (1)の可能性が高い時は、
    現環境で生贄しなくて済む黒忍者デッキは考え難い為、破壊カードを積むしかないが、元々宣告と賄賂があるので、砂塵3枚加えるくらいで十分?

  (2)同上

  (3)サイドチェンジで3種類をフル積みする人はいないと思うが、そこまでいかなくても枚数積まれると辛い。
     ここは、いっそのこと未来融合とタイムカプセルと賄賂をすべて抜いて、「おろかな埋葬」×3+「キラー・トマト」×3くらいでどうか?



その他の細かいノウハウや、黒忍者の"心"は、『速攻の黒い忍者の飛ばし方』を参照(笑
【関連する記事】
posted by きると at 21:57| Comment(40) | TrackBack(0) | 偵察機Engine(黒忍者あり) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

God Phoenix Fighters

モンスター(14枚)
混沌の黒魔術師
創世神(ザ・クリエイター)×3枚
D−HERO ダッシュガイ
E・HERO エアーマン
創世者の化身×2枚
D−HERO ダイヤモンドガイ
ならず者傭兵部隊
クリッター
召喚僧サモンプリースト
D−HERO ディスクガイ×2枚

魔法(19枚)
増援×2枚
E−エマージェンシーコール
戦士の生還×2枚
デステニー・ドロー×3枚
貪欲な壺
大嵐
ハリケーン
サイクロン
ライトニング・ボルテックス×2枚
強奪
光の護封剣
モンスターゲート×2枚
早すぎた埋葬

罠(7枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
奈落の落とし穴
神の宣告×2枚

融合デッキ
サイバー・エンド・ドラゴン
サイバー・ツイン・ドラゴン

サイドデッキ
人造人間−サイコ・ショッカー
D−HERO ダッシュガイ
パペット・プラント×3枚
エレクトリック・ワーム×3枚
D.D.クロウ×2枚
黄泉ガエル
奈落の落とし穴
砂塵の大竜巻×3枚

※チェックポイント※  
 上級                    5
 ☆4以下                  9
 死デッキ対象               8
 魔デッキ対象               6
 死デッキ生贄               6
 増援対象                 7
 クイックエフェクト            8



チームMiso-Gのメンバーであるゼノンさんの主催による非公式のリアル大会第2回チームMiso-G東海大会Rに参戦したデッキ。


タイトルは、God(創世神)により、様々の戦士を墓地から蘇らせるデッキ、という意味だが、

God Phoenixの別のイメージはこれ

そういう意味では戦士族は6種類ではなくて5種類の方が良かった。


「召喚僧サモンプリースト」の第1用途はエアーマンサーチだが、その他に状況に応じて創世神の化身、ならず、ダイヤを呼べる。
特に創世神の化身をサーチできるのは大きい。大会でもかなり役にたった。


当初は「トレード・イン」も3枚入っていたけど、調整の過程で1枚ずつ抜けていった。

「ハリケーン」は護封剣、埋葬、リビングを再利用でき、かつ1ターンで一気にモンスターを並べて1キルを狙える。



サイドは、ゼノンさんの六武衆対策に悩んだあげく、「パペット・プラント」を採用。
「戦士抹殺」と違って「ポールポジション」や「神の宣告」で防ぐ事ができず、六武衆ロックをふりほどく事ができる。

↓こんな感じのサイドチェンジ。


モンスター(18枚)
混沌の黒魔術師
人造人間−サイコ・ショッカー
創世神(ザ・クリエイター)×3枚
D−HERO ダッシュガイ×2枚
E・HERO エアーマン
創世者の化身×2枚
ならず者傭兵部隊
パペット・プラント×3枚
クリッター
召喚僧サモンプリースト
D−HERO ディスクガイ×2枚

魔法(17枚)
増援×2枚
E−エマージェンシーコール
戦士の生還×2枚
デステニー・ドロー×3枚
大嵐
ハリケーン
サイクロン
ライトニング・ボルテックス×2枚
強奪
モンスターゲート×2枚
早すぎた埋葬

罠(5枚)
リビングデッドの呼び声
死のデッキ破壊ウイルス
砂塵の大竜巻×3枚



「パペット・プラント」はちよさんの墓守にも使える。
posted by きると at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

Throwaway Semetary

チームMiso-Gのメンバーであるゼノンさんの主催による非公式のリアル大会第1回チームMiso-G東海大会Rに参戦したデッキ。

モンスター(15枚)
光と闇の竜(ライトアンドダークネスドラゴン)×3枚
冥府の使者ゴーズ
人造人間−サイコ・ショッカー
E・HERO エアーマン
D−HERO ドゥームガイ×2枚
ならず者傭兵部隊
召喚僧サモンプリースト
クリッター
マジック・ストライカー
D−HERO ディスクガイ×2枚
黄泉ガエル

魔法(20枚)
増援×2枚
戦士の生還×2枚
デステニー・ドロー×3枚
おろかな埋葬×3枚
大嵐
サイクロン
ライトニング・ボルテックス×2枚
強奪
洗脳−ブレインコントロール×2枚
強制転移
月の書
早すぎた埋葬

罠(5枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
炸裂装甲(リアクティブアーマー)
邪神の大災害

融合デッキ
サイバー・エンド・ドラゴン
サイバー・ツイン・ドラゴン

氷帝メビウス×3枚
雷帝ザボルグ×2枚
風帝ライザー
墓守の偵察者×3枚
墓守の番兵×2枚
マシュマロン
魂を削る死霊
洗脳−ブレインコントロール
奈落の落とし穴



※チェックポイント※  
 上級                    5
 ☆4以下                 10
 死デッキ対象               6
 魔デッキ対象               9
 死デッキ生贄               6
 増援対象                 7
 クイックエフェクト            7



メインはまあ、つまるところディスクライダー。

D−HERO4枚+戦士の生還×2でデステニー・ドロー×3とか、「邪神の大災害」で多少オリジナリティを出したつもり(汗



タイトルは「埋め立て墓地」というような意味かなあ。


思いっきり墓地利用するメインデッキからサイドチェンジで次のようにする。


モンスター(21枚)
人造人間−サイコ・ショッカー
氷帝メビウス×3枚
雷帝ザボルグ×2枚
風帝ライザー
E・HERO エアーマン
墓守の偵察者×3枚
墓守の番兵×2枚
D−HERO ドゥームガイ×2枚
ならず者傭兵部隊
召喚僧サモンプリースト
マシュマロン
魂を削る死霊
D−HERO ディスクガイ×2枚

魔法(14枚)
増援×2枚
デステニー・ドロー×3枚
大嵐
サイクロン
ライトニング・ボルテックス×2枚
強奪
洗脳−ブレインコントロール×3枚
月の書

罠(5枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
炸裂装甲(リアクティブアーマー)
奈落の落とし穴



4枚のD−HEROはデッキ圧縮用と割り切ると、墓地利用カードは皆無になる。
これによってサイドチェンジで相手が入れてくる「D.D.クロウ」などを紙にするのが狙い。
posted by きると at 21:28| Comment(0) | TrackBack(1) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

未来忍者07(オーセブン)

モンスター(17枚)
氷帝メビウス×3枚
サイバー・ドラゴン×3枚
メカ・ハンター
速攻の黒い(ブラック)忍者×3枚
スフィア・ボム 球体時限爆弾
魔装機関車 デコイチ×3枚
異次元の偵察機×3枚

魔法(12枚)
未来融合−フューチャー・フュージョン
封印の黄金櫃
タイムカプセル×3枚
二重魔法(ダブルマジック)
大嵐
サイクロン
ツイスター
ライトニング・ボルテックス
強奪
光の護封剣

罠(11枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
炸裂装甲(リアクティブアーマー)×2枚
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告×3枚

融合デッキ
キメラテック・オーバー・ドラゴン


※チェックポイント※  
 上級                    6
 ☆4以下                 11
 死デッキ生贄               3
 死デッキ対象              10
 魔デッキ対象               7
 闇                     11
 クイックエフェクト            13



基本的な考え方は従来の未来忍者を踏襲。

黄金櫃が制限になったので、タイムカプセルをフル投入。

タイムカプセルを壊されたくないので宣告を投入。

タイムカプセルが余りそうなので二重魔法を採用。



昔からこのデッキでやる事は決まっている。

@未来融合をサーチする

A未来融合で機械族を全部墓地へ送る
 サイバー・ドラゴンをどうするか、については黒忍者デッキに限って言えば、3枚共送った方がいいと思う。黒忍者と偵察機がたいてい場にいるのでサイドラが活きない。ならばデッキ圧縮してメビウスを引いた方がいい。

B未来融合を破壊する
 「氷帝メビウス」「大嵐」「サイクロン」「ツイスター」「二重魔法」を使う。メビウスがフル積みなのはこの為。
 正直、メビウスと大嵐はついでに相手のカードも破壊できるからまだいいけど、「二重魔法」に至ってはサイクロンとかだと瞬間的に3枚ものアド損になる(汗
 状況によっては無理に破壊せず、キメラ自爆に巻き込まれた方がいいかもしれない。忍者は逃げられるし。墓地の闇が増えるし。
 ここがこのデッキの1番悩ましいところ。このタイミングの前後にスキができやすい。


この面倒な手順を踏んでやっと黒忍者が自由に飛べる環境ができる。



詳細な動かし方は、「速攻の黒い忍者の飛ばし方」参照。

ちょうど1年前の記事なので制限がかなり違うけど基本は変わらない。
posted by きると at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 偵察機Engine(黒忍者あり) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

ゴールドダイヤブレード07(オーセブン)

モンスター(10枚)
混沌の黒魔術師
冥府の使者ゴーズ
D−HERO ダッシュガイ×2枚
E・HERO エアーマン
E・HERO オーシャン
D−HERO ダイヤモンドガイ×3枚
ならず者傭兵部隊

魔法(26枚)
封印の黄金櫃
増援×2枚
戦士の生還×3枚
デステニー・ドロー×3枚
手札抹殺
魔法石の採掘
魔法再生
鳳凰神の羽根
二重魔法(ダブルマジック)
大嵐
ライトニング・ボルテックス×3枚
神剣−フェニックスブレード×2枚
名推理×3枚
モンスターゲート
早すぎた埋葬
次元融合

罠(4枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
和睦の使者×3枚



※チェックポイント※  
 上級                    4
 ☆4以下                  6
 死デッキ対象               6
 魔デッキ対象               5
 増援対象                 6
 戦士の生還対象             8
 クイックエフェクト              4
 通常魔法                23



「ゴールドダイヤ」と似て非なるデッキ。


「ゴールドダイヤ」はある意味単純なのだが、こっちは構成もプレイングもかなり難しい。
まわしていても考え込んでしまう事がしばしば。


構成もかなり試行錯誤。
神剣を入れる関係でダイヤ効果の当たる確率が下がるし、
極力モンスターを減らしたいけれど減らしすぎると神剣のコストに困る。


このくらいが丁度いいバランスだろうか?


ただ、一発がある分「ゴールドダイヤ」よりは勝率が良い。

デッキを深く"掘れる"し、魔法回収手段も多いから、「次元融合」の制限はあんまり関係ない感じ。
除外されなければ、だけど。


このデッキでダッシュはかなり良く働く。
特殊召喚効果は勿論、場のモンスターを生贄にする効果が意外に役立つ。
神剣のコストが足りない時とか、混沌黒を生贄にして次元融合を使いまわす時とか。
ゴーズを殴り倒せるのもいい。



「手札抹殺」は諸刃の剣。ただでさえデッキ切れし易いのだが...神剣やダッシュとのシナジーがとても良いので抜けない。

名推理/ゲートもあるから、デッキが減る速度はゴールドダイヤの倍以上。対戦相手の5倍くらい。常にデッキ切れとの戦いである。

残りのデッキの中に入ってるカードを正確に認識しながらデュエルを進める必要がある。

posted by きると at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールドダイヤ07(オーセブン)

1年前のお気に入りデッキをリニューアル。
黄金櫃が制限になったからゴールドダイヤと呼ぶのもなんだかだけど、他に思いつかない。
1デュエルに何回か発動できる事はある。


モンスター(10枚)
冥府の使者ゴーズ
D−HERO ダッシュガイ
E・HERO エアーマン
E・HERO オーシャン×3枚
D−HERO ダイヤモンドガイ×3枚
ならず者傭兵部隊

魔法(26枚)
封印の黄金櫃
増援×2枚
E−エマージェンシーコール×3枚
戦士の生還×3枚
デステニー・ドロー×3枚
魔法石の採掘
鳳凰神の羽根×2枚
二重魔法(ダブルマジック)
大嵐
R−ライトジャスティス
ライトニング・ボルテックス×3枚
地砕き×3枚
おジャマ・デルタハリケーン!!
早すぎた埋葬

罠(4枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
和睦の使者×3枚


※チェックポイント※  
 上級                    2
 ☆4以下                  8
 死デッキ対象               6
 魔デッキ対象               7
 増援対象                 8
 戦士の生還対象             9
 E−エマージェンシーコール対象   4
 クイックエフェクト             4
 通常魔法                 25



フル積みの「増援」「E−エマージェンシーコール」によって序盤に高確率でエアーマンを出せる。

エアーマンサーチは基本的にはダイヤ。手札に「デステニー・ドロー」があればダッシュ。

ダッシュ効果で1番出したいのはオーシャンである。
戦士の生還で再利用もできる。


25枚の通常魔法を詰め込んだので、序盤からダイヤ効果をガンガン使っていく。
比較的、状況によらずに有効となる魔法を選んだ。


「封印の黄金櫃」では埋葬か罠をサーチ。


ターンが進むにつれて、デッキ内の通常魔法の割合が増加していき、ダイヤ効果が当たり易くなる。


「鳳凰神の羽根」は「デステニー・ドロー」か「おジャマ・デルタハリケーン!!」に使うといい。
「鳳凰神の羽根」「おジャマ・デルタハリケーン!!」の枚数は迷うところ。

「死の合唱(デスコーラス)」「メガトン魔導キャノン」よりも、「おジャマ・デルタハリケーン!!」が好み(笑
叫ぶ時に一番気持がいい感じがする(笑


対戦相手の3倍くらいのスピードでデッキが減っていく。デッキ切れで負ける事もしばしば。
posted by きると at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

3D帝

モンスター(16枚)
氷帝メビウス×3枚
雷帝ザボルグ×3枚
異次元の生還者×3枚
閃光の追放者×2枚
異次元の偵察機×3枚
マシュマロン
魂を削る死霊

魔法(13枚)
封印の黄金櫃
増援×2枚
サイクロン
ライトニング・ボルテックス×2枚
収縮×2枚
月の書
強奪
次元の裂け目×3枚

罠(11枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
昇天の角笛×2枚
神の宣告×3枚
マクロコスモス×3枚


※チェックポイント※  
 上級                    6
 ☆4以下                 10
 死デッキ対象              11
 魔デッキ対象               5
 死デッキ生贄               4
 増援対象                 3
 クイックエフェクト           15



対ディスクライダーを意識した構成。

除外フィールドにより「黄泉ガエル」「D−HERO ディスクガイ」を潰したとしても洗脳等でライダーはいずれ出てくる。
帝で射程内の攻撃力に落とせるが、肝心な生還者/偵察機が除外されたままになってしまうのが痛い。生贄確保できない可能性も。

そこで「神の宣告」「昇天の角笛」で対抗。普通ならカウンター罠でもライダー効果は発動してしまうが、除外されるので大丈夫。
「昇天の角笛」は実質コストなしで使えて、メビウス・ショッカー・エアーマンにも対応できる。


「マシュマロン」「魂を削る死霊」も対ライダーを意識した投入。


帝や生還者/偵察機効果に月の書チェーンするのも有効。
posted by きると at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 偵察機Engine(黒忍者なし) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディスクライダーシステム

仮面ライダーはそれぞれ「ライドトランサー」と呼ばれる変身ツールを用いる。
「フレームキャップ」を引き抜くことで発生する光のフレームがベルトを形成。バックルとして固定された「ライドトランサー」にライドディスク「T」を装填し、それを起動することで変身プログラムが作動するのだ。


モンスター(16枚)
光と闇の竜(ライトアンドダークネスドラゴン)×3枚
冥府の使者ゴーズ
D−HERO ダッシュガイ
E・HERO エアーマン
E・HERO オーシャン
D−HERO ドゥームガイ×3枚
ならず者傭兵部隊
クリッター
召喚僧サモンプリースト×2枚
D−HERO ディスクガイ
黄泉ガエル

魔法(21枚)
封印の黄金櫃
増援×2枚
戦士の生還
おろかな埋葬×3枚
デステニー・ドロー×3枚
大嵐
サイクロン
ライトニング・ボルテックス×2枚
収縮
強奪
洗脳−ブレインコントロール×3枚
光の護封剣
早すぎた埋葬

罠(3枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬


※チェックポイント※  
 上級                    5
 ☆4以下                 11
 死デッキ対象              11
 魔デッキ対象              10
 死デッキ生贄               7
 増援対象                 7
 クイックエフェクト            5



3枚投入のおろかな埋葬は黄泉ガエル⇒ディスクガイ⇒ダッシュガイの順に使う。とにかく黄泉ガエルとディスクガイをできるだけ早く墓地に落としたい。

2枚投入のサモプリは序盤に増援がない時のエアーマンサーチ用。もし先行1ターン目なら攻撃できないデメリットは関係ない。コストは余ったおろかな埋葬やデステニー・ドローを使う。中盤では必要に応じてならず/ドゥームガイ/オーシャンをサーチ。オーシャンは光の護封剣がある時にサーチしたい。

エアーマン効果サーチはディスクガイ最優先。

ドゥームガイ効果⇒ディスクガイドローによるアド稼ぎからチャンスをとらえてライダー召喚。召喚前に相手の「マシュマロン」「ジェルエンデュオ」だけは処理しておきたい。
posted by きると at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Heroes Reincarnation

モンスター(13枚)
サイバー・ドラゴン×2枚
D−HERO ダッシュガイ
E・HERO エアーマン
E・HERO オーシャン×2枚
D−HERO ドゥームガイ×2枚
ならず者傭兵部隊
クリッター
召喚僧サモンプリースト×2枚
D−HERO ディスクガイ

魔法(17枚)
封印の黄金櫃
増援×2枚
E−エマージェンシーコール
戦士の生還
デステニー・ドロー×3枚
大嵐
サイクロン
ライトニング・ボルテックス×2枚
収縮
強奪
強制転移
光の護封剣
早すぎた埋葬

罠(10枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
奈落の落とし穴×3枚
神の宣告×3枚


※チェックポイント※  
 上級                    3
 ☆4以下                 10
 死デッキ対象               6
 魔デッキ対象               9
 死デッキ生贄               6
 増援対象                 7
 戦士の生還対象             8
 E−エマージェンシーコール     3
 クイックエフェクト           12


「Phoenix Heroes Reincarnation」から「Phoenix」の部分を抜き、Reincarnation(輪廻)に特化したデッキ。

「D−HERO ダッシュガイ」「D−HERO ドゥームガイ」「D−HERO ディスクガイ」は墓地に行く事によって数ターン後に新たな価値を生み出す。正に輪廻である。

 
序盤に「増援」or「E−エマージェンシーコール」or「召喚僧サモンプリースト」or「封印の黄金櫃」で「E・HERO エアーマン」。エアーマン効果サーチは「D−HERO ディスクガイ」最優先。

「デステニー・ドロー」でディスクガイ・ダッシュガイを墓地へ。その後に「D−HERO ドゥームガイ」の出番。効果でディスクガイドロー。

中盤以降は「E・HERO オーシャン」を守り抜いて効果を使いまくる。
  
運が良ければダッシュ効果でオーシャン出して直後のスタンバイで効果を使える。
 
posted by きると at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

Phoenix Heroes Reincarnation

モンスター(17枚)
冥府の使者ゴーズ
ネフティスの鳳凰神×2枚
D−HERO ダッシュガイ×2枚
E・HERO エアーマン
E・HERO オーシャン
D−HERO ドゥームガイ×2枚
ならず者傭兵部隊
クリッター
N・グラン・モール
召喚僧サモンプリースト
ネフティスの導き手×3枚
黄泉ガエル

魔法(18枚)
貪欲な壺
封印の黄金櫃
おろかな埋葬×3枚
デステニー・ドロー×2枚
増援×2枚
戦士の生還
大嵐
サイクロン
収縮
月の書
強奪
光の護封剣
スケープ・ゴート
早すぎた埋葬

罠(5枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
破壊輪
死のデッキ破壊ウイルス

融合デッキ
サイバー・エンド・ドラゴン
サイバー・ツイン・ドラゴン

サイドデッキ
ドラゴンフライ×3枚
エレクトリック・ワーム×3枚
抹殺の使途
強制転移
スキルドレイン×3枚
奈落の落とし穴×2枚
砂塵の大竜巻×2枚


※チェックポイント※  
 上級                    5
 ☆4以下                 12
 死デッキ対象               7
 魔デッキ対象              11
 増援対象                 5
 戦士の生還対象             7
 クイックエフェクト            9


これまでの「Phoenix Heroes 〜」シリーズはHEROが何度も蘇る事からきていたが、今回の「Phoenix」は鳳凰神をさす。

「Reincarnation」は「輪廻」。

このデッキで一番やりたいギミックは墓地に落としたダッシュガイ効果を何度も使いまわす事。「Reincarnation」はこのギミックを意味する。



理想とする流れは、

 「おろかな埋葬」で「黄泉ガエル」を墓地へ

 2枚目以降は「D−HERO ダッシュガイ」を落としたり、「召喚僧サモンプリースト」コストに使う。
   ↓
 「増援」or「召喚僧サモンプリースト」or「封印の黄金櫃」で「E・HERO エアーマン」。効果で「D−HERO ダッシュガイ」
   ↓
 ダッシュを捨てて「デステニー・ドロー」
   ↓
 「黄泉ガエル」+「ネフティスの導き手」で「ネフティスの鳳凰神」

 または、ダッシュ効果で「ネフティスの鳳凰神」

 または、ダッシュ効果で導き手 or その生贄
  
 または、ダッシュ効果で「E・HERO オーシャン」もなかなかいい。直後のスタンバイでエアーマン回収し、再度効果発動。
   ↓
 「E・HERO オーシャン」効果 or 「D−HERO ドゥームガイ」効果 or 「貪欲な壺」 or 「戦士の生還」 or 「早すぎた埋葬」 or 「リビングデッドの呼び声」で墓地から戻した「D−HERO ダッシュガイ」がまた墓地に行けば再度効果を使える。



「D−HERO ドゥームガイ」はこれ以外にも増援サーチから「デステニー・ドロー」や、「死のデッキ破壊ウイルス」生贄として使える。




サイドチェンジパターン。

■対ガジェ■
 モンスター(19枚)
 ネフティスの鳳凰神×2枚
 D−HERO ダッシュガイ×2枚
 E・HERO エアーマン
☆ドラゴンフライ×3枚
☆エレクトリック・ワーム×3枚
 D−HERO ドゥームガイ×2枚
 ならず者傭兵部隊
 クリッター
 召喚僧サモンプリースト
 ネフティスの導き手×3枚

 魔法(14枚)
 貪欲な壺
 封印の黄金櫃
 増援×2枚
 戦士の生還
 デステニー・ドロー×2枚
 サイクロン
 収縮
 月の書
☆強制転移
 強奪
 スケープ・ゴート
 早すぎた埋葬

 罠(7枚)
 聖なるバリア−ミラーフォース−
 死のデッキ破壊ウイルス
 激流葬
 リビングデッドの呼び声
☆スキルドレイン×3枚

 サイドデッキ
☆冥府の使者ゴーズ
☆E・HERO オーシャン
☆N・グラン・モール
☆黄泉ガエル
☆大嵐
☆光の護封剣
☆おろかな埋葬×3枚
 抹殺の使途
☆破壊輪
 砂塵の大竜巻×2枚
 奈落の落とし穴×2枚



■対ホルス■
 モンスター(22枚)
 冥府の使者ゴーズ
 ネフティスの鳳凰神×2枚
 D−HERO ダッシュガイ×2枚
 E・HERO エアーマン
☆ドラゴンフライ×3枚
☆エレクトリック・ワーム×3枚
 D−HERO ドゥームガイ×2枚
 ならず者傭兵部隊
 クリッター
 N・グラン・モール
 召喚僧サモンプリースト
 ネフティスの導き手×3枚
 黄泉ガエル

 魔法(14枚)
 貪欲な壺
 封印の黄金櫃
 増援×2枚
 戦士の生還
 デステニー・ドロー×2枚
 おろかな埋葬×3枚
 大嵐
 サイクロン
☆抹殺の使途
 早すぎた埋葬

 罠(4枚)
 リビングデッドの呼び声
 聖なるバリア−ミラーフォース−
 激流葬
 死のデッキ破壊ウイルス

 サイドデッキ
☆E・HERO オーシャン
☆光の護封剣
☆収縮
☆月の書
☆強奪
☆強制転移
 スケープ・ゴート
☆破壊輪
 砂塵の大竜巻×2枚
 奈落の落とし穴×2枚
 スキルドレイン×3枚



■対墓守■
 モンスター(17枚)
 冥府の使者ゴーズ
 ネフティスの鳳凰神×2枚
 D−HERO ダッシュガイ×2枚
 E・HERO エアーマン
☆ドラゴンフライ×3枚
 D−HERO ドゥームガイ×2枚
 ならず者傭兵部隊
 クリッター
 召喚僧サモンプリースト
 ネフティスの導き手×3枚

 魔法(13枚)
 封印の黄金櫃
 増援×2枚
 デステニー・ドロー×2枚
 大嵐
 サイクロン
☆抹殺の使途
 収縮
 強制転移
 強奪
 光の護封剣
 スケープ・ゴート

 罠(10枚)
 聖なるバリア−ミラーフォース−
 死のデッキ破壊ウイルス
 激流葬
☆奈落の落とし穴×2枚
☆砂塵の大竜巻×2枚
☆スキルドレイン×3枚

 サイドデッキ
 エレクトリック・ワーム×3枚
☆E・HERO オーシャン
☆N・グラン・モール
☆黄泉ガエル
☆貪欲な壺
☆おろかな埋葬×3枚
☆戦士の生還
☆月の書
☆早すぎた埋葬
☆リビングデッドの呼び声
☆破壊輪


■対宝玉■
 モンスター(17枚)
 冥府の使者ゴーズ
 ネフティスの鳳凰神×2枚
 D−HERO ダッシュガイ×2枚
 E・HERO エアーマン
☆ドラゴンフライ×3枚
 D−HERO ドゥームガイ×2枚
 ならず者傭兵部隊
 クリッター
 召喚僧サモンプリースト
 ネフティスの導き手×3枚

 魔法(13枚)
 貪欲な壺
 封印の黄金櫃
 増援×2枚
 戦士の生還
 デステニー・ドロー×2枚
 サイクロン
 強奪
☆強制転移
 スケープ・ゴート
 早すぎた埋葬

 罠(11枚)
 リビングデッドの呼び声
 聖なるバリア−ミラーフォース−
 激流葬
 死のデッキ破壊ウイルス
☆奈落の落とし穴×2枚
 砂塵の大竜巻×2枚
☆スキルドレイン×3枚

 サイドデッキ
☆E・HERO オーシャン
 エレクトリック・ワーム×3枚
☆N・グラン・モール
☆黄泉ガエル
☆大嵐
☆収縮
☆光の護封剣
☆おろかな埋葬×3枚
☆月の書
 抹殺の使途
☆破壊輪


posted by きると at 21:29| Comment(0) | TrackBack(7) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。